黄色い帽子のおじさんのように

通常級在籍の不登校発達障碍3兄妹を育てるAC母の日記

長女、家に帰るってよ。

三連休明け、暑いです。明日は天気が崩れ気温が10度近く下がるそう。早く落ち着いて欲しいものです。

 

長女、ダメでした。昨夜まで大丈夫だったんですが。やはり三連休明けは厳しいかな。

 

 

今日は3年生社会の学習でスーパーマーケット見学があるのですが、元々イレギュラーが苦手な長女。しかも20分近く歩いて自宅近所のスーパーに行くそうで。

 

しょっちゅう行くスーパーに何故わざわざ行くのか疑問らしく。しかも暑い中、20分近く自分の家を越えて歩いて行く事もイヤみたいです。

 

長男、次男の時はバックヤード見学をしてとても楽しかったらしいので、長女に

「バックヤード見学出来るよ!普段見れないし楽しいんじゃない?✨」

というとちょっとテンションアップ⤴️⤴️⤴️

 

そして迎えた今朝…。

 

はい、またしてもテンション⤵️⤵️⤵️

 

それなのに、私がついうっかり次男と今日の予定を話してしまったんですよ。

 

今日は適応指導教室の後にプレイセラピーが入っているんですが、長女はそれが羨ましかったんです。

 

今日の予定は2日前にも話していたので、プレイセラピーがある事は事前に知ってはいたんですが、3連休明けで学校に行きたくないモードの長女には、今朝の私と次男の会話は辛かったんでしょうね。

 

本当にここは痛恨のミスでした😭

 

どよ〜んと暗い顔をしてましたが、敢えてそこは触れずに学校へ向かいました。

 

でもゆっくりゆっくり歩きながら、電柱にとまっている鳩や桜の葉が黄色くなってきている事、公園のどんぐりの話しをしていくと、なんとなく気持ちが上向いてきたように見えました。

f:id:unchicun:20190917165952j:image

 

やっと学校に到着しましたが、どうにも教室に足が向かない。かといって別室にも行かず、昇降口の掲示板を見つめるばかり。

 

いやぁ、久しぶりに固まっていました💧

 

そこへたまたま担任が通りかかったので状況を伝えたところ、今日の予定を話してくれました。

 

一般的な児童なら喜ぶスーパー見学。今日のメインはココです。

 

そこで私が

「バックヤードとか見れるんですよね?」

(だから楽しいですよね)という含みを持たせ聞くと

担任が言いにくそうに

「今年の学年主任の方針で、バックヤード見学はないんです。働いているところを外から見るだけです」

と、思ってもみない返事が😱

 

えーーー!そんなの普段の買い物でもできるじゃんと私ですら思ったのですから、長女は…。

 

そこからなんとか別室に移動し、長女は本を読んでいました。

 

いつもならここで私は帰宅出来るのですが、今日はまだ帰らないでと言われてしまいました。

 

そして20分後…

「帰る」

と言ってきました。

 

別室に来た時から帰りたそうだなとは思いましたが、ここは長女の気持ちを私が読むより本人に任せた方がいいと思い、様子を見守っていました。

 

ちゃんと自分の意思を自分の口で言う事が出来ました。

 

ただ、私にとって今日は一週間ぶりに2時間半1人になれるはずだったんです。

 

長男長女が学校で、次男が適応指導教室

 

本当にやっと1人。「凪のお暇」をゆっくり観たかったんです。

 

長女に

「4時間目までここで頑張ってくれると、お母さん久しぶりに1人の時間が取れるの。次男の適応指導教室が終わったら迎えに来るからそれでどう?」

と提案したものの、全く気持ち変わらず。ただ涙をポロポロ流すだけ。

 

ちーーーん…。

 

これはもう私が引くしかない。これ以上やると明日からまたヤバい。

 

 

結局一緒に帰りました。学校滞在時間1時間でした…。暑い中、てくてく歩いて行ったのになぁ。

 

 

まぁ、こんな日もあるよね😅

(最近はこんな日が増えてますが…。目をつぶりますか💧)

 

 

私のおひとり様時間は来週の火曜日までお預けです。